秋葉原でamazonギフト券の買取を受け付けている店舗を発見

東京都内で数少ないamazonギフト券の買取を行っている店舗が秋葉原にありました。

取り扱いはカードタイプのギフト券のみ事前問い合わせが必要とのことです。もし買取を行う際は連絡が必須ということですのでいきなり持ち込んでも取り合ってもらえないので注意しましょう。

また購入時のレシートが必要になりますからこちらも忘れないようにしましょう。

チケット秋葉原

JR秋葉原駅の昭和通り口から徒歩2分ほどにあるチケット秋葉原ではアマゾンギフト券買取を行っています。金券ショップでは難しいデジタルギフト券の買取を行っているのは珍しいので大変ありがたいといえるでしょう。

店名 チケット秋葉原
営業時間 月~土曜 10:00~19:30
日祝祭 休み
住所 〒101-0027 東京都神田平河町1番地 沢山ビル1階
マップ

ただし買取率はネット上の買取サイトのほうが高いこともあるので比較してみてお得なほう選ぶとよいでしょう。また店頭買取の場合対面式で取引が行えるのでネットは不安という方には安心感をえることができます。状況に応じて使い分けてみるといいかもしれません。

amazonギフト券のタイプについて

amazonギフト券はオンラインショッピングサイトのamazonのお買い物に利用できる券で、その形態は大きく分けてデジタルタイプと配送タイプがありそこからさらに細分化されています。

デジタルタイプのEメールタイプや印刷タイプはコードが記載されており、チャージタイプはクレジットカードや銀行振り込みなどでamazonのアカウントに直接チャージします。

配送タイプは紙で出来た従来型の商品券をはじめ、さまざまなデコレーションが施された箱に入ったボックスタイプ、封筒タイプ、メッセージが添えられるグリーティングカードタイプなどがあります。

その他にも全国のコンビニエンスストアや家電量販店、バラエティショップなどで購入できるプリペイドカードタイプでは、POSシステムと連携しておりレジで会計を済ませるとアクティベートが行われ裏面のスクラッチをコインなどで擦って剥がせばコードが現れます。

これまでamazonギフト券は金券やプリペイドカードとしては人気商品でしたが、実は買取を受け付けている店舗は少ないのが現状でした。
その背景には有効期限がシートタイプは3年間でしたがそれ以外の全てのタイプが1年間と比較的短いことや、いざお買い物の決済時に使用したらコードが無効だったというケースも散見されることから買取の実施を躊躇する業者も少なくありませんでした。

一部の買取を実施していた業者でも正規に購入したものであることを証明したり有効期限を確定するためにレシートの提出を求めたり、万が一コードが無効だった場合には買取金額を返還する誓約書を書かせるなどの措置が取られていました。
そんな中でamazonギフト券の有効期限が10年間に改訂されたのに加えて、コードの有効性や金額を確認できる仕組みが登場し大きな転換期を迎えました。

有効期限が10年間となるのは2017年4月24日以降に発行された全てのamazonギフト券で、従来の1年間であれば買取をしてから1年足らずで不良在庫となっていたものが、長期にわたって有効な商品として抱えることが可能となりました。

このような事情の変化が大きな後押しとなり、金券を取り扱う市場でも一気に優良商品として認知されるようになったことから、じわじわ買取が可能な店舗が増えてきています。

プレゼントされたり購入しすぎて余ったamazonギフト券が手元にあるユーザーは買取をしてもらうことで有効活用でき、業者とすれば優良な金券商品を入荷することができるという、いずれの立場の人たちにとってもお得な状況となっています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ