amazonギフト券の買取現金化を安全に行なうためのやってはいけない3つのこと

現金化をする際にamazonギフト券を選択することによって、比較的に安全に行えると言われています。
しかし、注意する点がいくつかありまして、それらを守ることによって安心して買取現金化をすることができるでしょう。

amazonギフト券の買取現金化を安全に行なうためのやってはいけない3つのこと

Amazonギフト券現金化安全にするためにやってはいけないこと
Amazonギフト券を現金化するにあたって安全に行うためにやってはいけないことがいくつかあります。そもそもAmazonギフト券は利用規約で現金化目的の利用は禁止されていますから疑わしい購入のしかたをすればたちまち保留扱いになって時間が掛かってしまったり最悪注文キャンセルなどが考えられます。

そうならないためにもやってはいけないことをいくつかまとめましたので参考にしてみてください。

新規発行クレジットカードは決済できないことも

amazonギフト券を現金化する時にクレジットカードで購入しなければなりませんが、まだ支払い実績がない新規発行のカードを利用する際は注意しなければなりません。
限度額まで達していないなら大丈夫だろうと考えて、多くの金額を利用してしまうと換金目的ではないかと疑われてしまい、利用停止にさせられる可能性があります。
少額の場合でも決済ができないこともありえますので、何も実績がないクレジットカードでいきなり多額のamazonギフト券を購入するのは危険です。

クレジットカードの個人情報と別の情報を使ってはいけない

公式サイトからamazonギフト券を購入すると思いますが、ここでアマゾンに登録する情報はしっかりとしたものにしないといけません。
クレジットカードを作った時の情報と同じものにする必要があり、間違っていたり、一致しなかったりした場合は決済ができないことがあります。
本人で使用していることも確認していますので、不正利用されているのではと考えられてしまうこともありますから正確な情報で登録してください。

ギフト券一枚の額面を高額にしてはいけない

現金化をする際に注意したいのがカード会社に現金化していることを疑われてしまうことです。
多額の金額がいきなり決済されてしまう訳なので、それをもって利用停止されることもありますから事前にカード会社に決済金額を伝えておくという方法があります。
高額な決済金額になるほど利用停止の可能性が高くなりますから前もって連絡するだけで結果が違ってくるでしょう。

カード会社のカスタマーセンターに問い合わせをするだけであり、厳しいと言われる会社でも一定の効果があるそうです。

高額決済をどうしてもしたいときは

どうしても高額な決済をしなければならないという場合は、一度に利用するのではなく複数回に分けるのが理想的です。
利用限度額の問題もありますし、1回で何十万単位で決済をすると怪しいと考えられるのが普通です。
大型商品で何十万円も使うのは当たり前ですが、amazonギフト券は金券に該当しますのでカード会社の裁量によって判断される部分が大きくて、あまりにも高額な数字は避けた方が良いでしょう。

何十万円分の現金化を予定してた場合であっても複数回に分けたり、複数のカードを所持しているのであれば、それぞれで利用したりと工夫をしてみてください。

またカード会社だけではなくアマゾンの処理ミスの問題によるロック、間違ってギフト番号を登録してしまったり、買取業者が悪質だったりと色々なことが考えられますので細心の注意を払って利用してみましょう。

amazonギフト券は換金性の高さで言えば買取に向いている商品であり、多くの業者が取り扱っていますが、クレジットカードの利用の仕方で使えなくなってしまうことがありますので安全に現金化するためにも細かい部分まで確認してみるとよいでしょう。

【対処法あり】クレジットカードでアマゾンギフト券eメールタイプを購入できない

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ