買取サイトでは教えてくれないamazonギフト券と携帯決済の仕組み

amazonギフト券を間接的に携帯決済で購入する方法について紹介をします。amazonギフト券を購入するのに最も適している方法は、クレジットカード決済です。

チャージタイプ、印刷タイプ、Eメールタイプ、ボックスタイプ、封筒タイプなどいずれもクレジット決済対応ですが残念な事に携帯決済はamazonギフト券の購入で利用ができません。以前まではドコモのみ携帯決済ができましたが今はすべてのキャリアが利用不可という状況に陥ってしまいました。

ですからプリペイドカードに携帯決済でチャージをする方法が間接的ながらも有効となります。

プリペイドカードに携帯決済でチャージをするとamazonギフト券は買える

携帯決済でアマギフが買える新常識

携帯決済でのamazonギフト券の購入方法は間接的となりますが、各携帯キャリアが発行しているプリペイドカードを使用することで携帯決済でamazonギフト券を購入することが可能となります。

具体的には、ソフトバンクカード、dプリペイドカード、auウォレットカードなどです。いずれのプリペイドカードも携帯決済でチャージをすることが可能になっています。まずはプリペイドカードにチャージをしましょう。チャージの上限は最大で10万円となっていることが多いです。ドコモのみバンドルカードと言うプリペイドカードアプリにもチャージが可能なのでdプリペイドカードとバンドルカード2枚持ちでチャージ上限額を上乗せすることもできます。

プリペイドカードのもう1つのメリットは、独自のポイントがつくということです。auウォレットの場合なら200円分の買い物ごとに1円分のポイントが貯まるので、還元率は0.5%です。amazonギフト券のチャージでは付与されないボーナスポイントですが携帯キャリアのポイントが貯まります。

プリペイド型のカードは使えないショップやサービスがあるということがクレジットカードと比べたときのデメリットとなりますが、amazonでは問題なく使用することができます。携帯決済でamazonギフト券を購入したいという人は、あらかじめカードを申込みして発行してもらっておきましょう。カード発行手数料などは無料であり、審査もありません。

プリペイドカード経由でもamazonギフト券は買取してもらえる

買取は問題なくできる

どの買取業者もチャージタイプ以外のamazonギフト券であれば問題なく買取ってくれます。いままで携帯決済が利用できずにiTunesカードを買って低い買取金額で現金化していた方はメリットしかないプリペイドカード決済で携帯キャリア現金化をしてみると良いでしょう。

amazonギフト券は買取率90%前後で行える画期的な買取システムですのでいつまた規制でできなくなるかわかりませんから使える内に利用したほうが賢明ではないでしょうか。

買取サイトでお困りならamazonギフト券買取比較サイトを参考にしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ