amazonギフト券が買えるプリペイドカード「バンドルカード」無料ダウンロード

バンドルカードというプリペードカードは様々なチャージ方法があるのでとても便利です。銀行振込やクレジットカードチャージ、コンビニからでもチャージすることができます。

amazonギフト券が買えるプリペイドカード「バンドルカード」

バンドルカード
バンドルカードとはVisaの加盟店であれば使用することができるプリペイドカードです。ですからamazonギフト券もオンライン決済で行うため購入することが可能です。

インターネット上の店舗と実際にある店舗で使えるリアルカードと、インターネット専業の店舗だけで使えるバーチャルカードがあり、はじめはバーチャルカードでアプリをインストールしてその後リアルカードが必要な人は発行する形になります。

amazonギフト券を購入するならバーチャルカードだけでOKです。アプリは無料でダウンロードできますから気軽に始めることができます。

バーチャルカードアプリの無料のダウンロードと詳細

バンドルカードのメリット

バンドルカードのメリット
このカードのメリットは携帯電話で使用履歴や更新、携帯決済がアプリを使えば複雑な操作をしなくてもワンクリックで終了してしまうというところであり、操作する度にパスワードを打ち込む必要が無いので好評です。現金では何にどのくらい使ったのかわからずに使いすぎというデメリットがありますが、このバンドルカードでは少額であっても全ての使用履歴が残るので、自分がどのようなものをよく購入しているのかが後で知ることができるのでお金の管理をする時に役に立つのは間違いありません。

バンドルカードの登録方法も携帯電話だけで行え、その方法は最初に専用のアプリをダウンロードして下さい。次に登録内容ですがユーザーIDとパスワード、生年月日、電話番号だけでよく、住所や勤務先などの登録は必要でないので本当に簡単に登録が完了します。それらの入力が終わって確認作業が行われ、そこで問題がなければ即時発行されてそのまま使用することが可能になります。生年月日を入力しますが年齢制限というものがないため、未成年者でも作れるというのが特徴的になっています。

使い方は実際にある店舗では商品を選んでレジで決済してもらう時に、「カードでお願いします」と言ってカードを提示して自分の名前を書き込むだけで終わりです。インターネットショッピングで使用する場合には店舗のサイトに入って商品を購入すると購入手続きに進むようになるので、そこでカード払いの項目を選び、後はカードに記載されている情報を入力していけばそれで支払いが完成して商品が送られて来ます。

インターネット上のサイトからの商品購入ではamazonギフト券も購入できるので、それを他の人のプレゼントしてそれで商品を購入してもらうことも可能です。

またamazonギフト券は携帯決済で購入できなくなってしまったのでバンドルカードでチャージして購入する方も非常に増えてきました。とりわけポチッとチャージは後払いでチャージができるので携帯決済の代替方法としてamazonギフト券の購入手段となっているようです。

このギフト券を使えば商品を購入するだけでなくamazonで行われている動画やCDのダウンロードサービスにも使えるので、その利用範囲はとても多くなっていて利用価値が高いのは使ってみればわかるでしょう。現金払いの代引きは購入できない商品も多く不便ですがamazonギフト券ならほぼすべての商品を購入することが可能となります。

使いすぎも安心利用上限とアラート機能

残高が足りなくなればスマホアプリから簡単に入金できるという手軽さがあるのはいいのですが、最も注意しなければいけないのはこのカードを持ったために起きる使いすぎです。このカードでは月単位などでチャージできる金額が制限されていたり、一定以上の金額を使うとアラートが作動して注意喚起を促してくれます。

ですからそこで自分が使い過ぎていることを自覚できて使い方を調整できるので、後で困るという状態を防いでくれるのは大きなメリットです。

現在はインターネットを使った決済をする場面が多くなっていて、そこでは現金での決済手続きが面倒な場合が多いので、とても簡単に作れるバンドルカードは作る価値があるカードだと言えます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ