WebMoney(ウェブマネー)の換金を徹底比較!現金化するなら買取業者ギフトグレースが一番おすすめ

  • 「オンラインゲームに課金しようとして買ったけど余っちゃった…」
  • 「貰ったけど使い道ないから換金できたらいいな…」
  • 「そもそもWebMoneyって換金できるの?」

このように思う方はWebMoneyをどのように換金するかご存知ですか?

どうせ換金するのであれば、「換金率が良く」「簡単に」「すぐに現金化できる」方法があればいいですよね。

今まで使われてきたWebMoneyの換金方法は大きく分けて2つあげると

  • 換金できそうなものを買って転売
  • 売買サイト利用して換金する

という方法があります。

ただ、この2つの換金方法は意外と手間がかかるわりには「早く売るなら安く売るしかない!」「高く売りたければ粘ってみよう!」といった感じであまりおすすめできません。

では、他に良い方法なんて方法なんてあるのでしょうか?

結論から言うと、あります!

その方法は買取業者ギフトグレースを利用することです。

「え…でも買取業者って危なくないの…?」

そう心配になるのも無理はないでしょう。

顔の見えない相手に預けるわけですからね。

でも安心して下さい、ギフトグレースは法人運営で買取実績の多い信用のある買取業者です。

筆者が実際に利用したことのある買取業者なので自信をもって勧められます。

この記事では今までの換金方法と買取業者ギフトグレースの利用した換金方法を比較してみました。

WebMoneyを少しでも高く換金したい方は是非参考にしてみてくださいね。

ギフトグレースの公式ホームページはこちら

そもそもWebMoneyって換金できるの?

WebMoneyを換金する方法は簡単なんです。

換金の話にいく前にWebMoneyってどういうものなのか軽く説明させて下さい。

WebMoneyには

  • オンラインでのみ使用できるプリペイド型の電子マネー
  • クレジットカードのように審査や個人情報の登録をしないでもネットでお買い物をしたり、オンラインゲームの課金などができる
  • コンビニやゲームショップなどで購入することができる
  • 使用するためにはシート型やカード型に記載された英数字16桁のプリペイド番号が必要

といった特徴があります。

WebMoneyにそれぞれある英数字16桁のプリペイド番号を使ってお買い物をすることができます。

つまり、英数字16桁のプリペイド番号をどうするかで換金方法は変わってきます。

  • 「商品を買って、飽きたら売るのもよし」
  • 「売買サイトのようなものに出品して個人の購入者に買ってもらうのもよし」
  • 「買取業者に直接換金してもらうのもよし」

といった感じで、自分の好きな方法で換金することができるのです。

ただ、換金を目的にするのでしたら、一番おすすめは買取業者に直接換金してもらうことです。

ギフトグレースは優良買取業者の中でも特におすすめできます。

では具体的に他の換金方法と比べると、どういった差があるのかご説明します

次の項目でそれぞれの換金方法を比較をした表を作ったので御覧ください!

ギフトグレースの公式ホームページはこちら

WebMoneyの換金方法を比較

では、WebMoneyを換金する方法をそれぞれ「換金率」「換金スピード」「手軽さ」の3つに焦点を絞って比べてみましょう。

換金方法換金率換金スピード手軽さ
ギフトグレースで買取
売買サイトで取引
商品を購入して転売

いかがでしょうか?

比較した結果、ギフトグレースでの買取は他の換金方法を全て上回っています。

つまり、使っていないWebMoneyを換金するならギフトグレースで買い取って貰う方法が一番なのです。

ただ、表だけみても具体的にどこらへんがそれぞれの換金方法のデメリットになっているか気になりますよね。

では、今までの換金方法にはどのようなデメリットがあるのかご説明します。

①WebMoney売買サイトを利用

まず最初にご紹介するのは売買サイトを仲介して個人と個人でWebMoneyを売買する換金方法です。

  • 売買サイトが個々のやり取りを仲介しているためトラブルの際は保証してくれる
  • 自分自身で換金率を設定できる

といった点がメリットになっています。

この方法では売りたいWebMoneyの値段設定は自分で行うことになります。

つまり、高く売るのも安く売るのも自分次第です。

WebMoney売買サイトの利用方法ですが

  1. サイトにアクセスし、アカウントを作成
  2. WebMoneyを出品して、購入者を待つ
  3. 購入希望者とマッチングしたら取引開始
  4. 取引が成立したら、売買サイトの残高に売上が追加される
  5. 必要な時に出金申請して残高から指定口座への入金を待つ

といった手順になります。

自分次第で換金率は変えることができる売買サイトですが、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

WebMoney売買サイトを利用するデメリット

換金率に関するデメリット

  • 売買サイトから自分の口座への出金手数料がかかる
  • 他の出品者よりも価格が魅力的でないと売れない傾向がある
  • 売買サイトの買い手は個人のため高額のWebMoneyの需要は低い

換金スピードに関するデメリット

  • 売買サイトに出金申請をしてから振り込まれる待たないといけない
  • 出品金額によっては売れずに長期間換金ができないことがある

手軽さに関するデメリット

  • 現金が必要な度に出金申請をしなくてはいけない
  • 他の出品者の相場を観察しないと金額の設定がしずらい

以上のデメリットが見当たりました。

時間をかけてでも高く売りたいという方にはおすすめの換金方法でした。

ただ、売買サイトの大きな弱点である、売れ筋の価格帯の低さ手数料が引っかかります。

WebMoneyの売れ筋の価格帯は3,000~10,000円です。

そのため小額のWebMoneyの場合、手数料が引かれてしまうと換金率はガクッと下がります。

大手売買サイトの例をあげると出金手数料270円がかかります。

10,000円のWebMoneyを8,500円で売れた場合、換金率は85%ですが手数料270円を引くと「実質約82%」です。

しかも、
売れるまでの時間のことを考えると売買サイトは時間がかかります。

たとえ売れたとしても売買サイトに出金申請をしてお金を受け取るまでに3日も待つこともあります。

小額のギフト券なら時間をかけずにサクッと売りさばいてしまうのが理想ですよね。

売買サイトでは3000円~10,000円分のWebMoney出品者の場合、手数料を引くと換金率は80%前後が平均です。

費やした時間と換金率のことを考えるとあまりおすすめはできませんね。

②WebMoneyで商品を購入して転売

次にご紹介するのはWebMoneyで売れそうなものを買って業者に転売するというシンプルな換金方法です。

商品を購入して転売する換金方法は

  • 売れそうな商品を見つけられる目利きができれば高く売れる
  • 売却前に試しに使うことができる

といった点がメリットです。

商品を適度に試してから中古買取店に売りに行くのもありでしょう。

この換金方法の手順ですが

  • WebMoneyで購入できる「GAMECITY ONLINE SHOP」にて、高値で売れそうなものを購入
  • 買取業者に売却して換金

という2ステップで現金化できます。

WebMoneyでゲームなどを購入して転売する方法でのデメリット

換金率に関するデメリット

  • 高値で換金できる商品を見つける手間は大変
  • ゲームの買取率は、毎日変動しているので大損してしまうことがある

換金スピードに関するデメリット

  • 売れる商品がピンポイントでわかっていないと即日即金は厳しい
  • 一番高い金額で転売するタイミングを見定める必要がある

手軽さに関するデメリット

  • 高値で売れる商品を選ぶ目利きが必要
  • 新品や同一タイトルの複数タイトルは買取を断られることもある
  • 店舗に直接行って売る必要があるので面倒くさい

以上のデメリットが見当たりました。

「売れる商品さえ知っていれば換金率を上げられる!」

このように思っていても、現実的に厳しいです。

プロの転売屋のように人気の動向や知識に関してのアンテナを常に張っていないと目利きをするのは難しいでしょう。

また、買取率の変動の大きいゲームの転売は大損するリスクが高いです。

「とりあえず、売れてる商品の新品なら高く売れるんじゃないの?」

そう考えている方はご注意下さい。

最近、ゲームの買取をしているお店では新品や同一タイトルの複数タイトルは買取を断るケースが多いです。

盗品の疑いをかけられて通報されるケースもあるのでリスクが高いです。

新品では高く買い取ってもらえるゲームでも開封した状態だと価値は下がります。

つまり、中古でも高く売れるゲームを探すのはマニアでもない限り厳しいです。

転売する商品にもよるのですが換金率は10%~60%あたりです。

換金のことを考えるとおすすめできませんね。

③WebMoney買取業者ギフトグレースを利用

最後にご紹介するのは買取業者にネット上でWebMoneyを買い取ってもらう換金方法です。

この換金方法は、シンプルで買取業者に申し込みをして買い取ってもらうというものです。

換金したい方にとっては、余計な手間もかからず一番わかり易い方法ですよね。

ただ、今までWebMoneyの買取をする業者はほとんどありませんでした。

買い取った業者としてもWebMoneyを他の利用者に売って利益を上げるのは大変なのです。

そのため、今までは優良買取業者はWebMoneyに対応してきませんでした。

今回ご紹介するギフトグレースは今年の1/21からWebMoneyの買取を始めました。

ギフトグレースは運営会社で自社消費するためにギフト券を買い取っています。

つまり、ギフトグレースは買い取ったギフト券で利益を上げるために買い取ることを目的としていません。

そのため、対応しているギフト券の種類が幅広いのです。

ギフトグレースの換金方法は3ステップで

  1. 買取サイトにアクセスして申込みフォームに入力
  2. WebMoneyのプリペイドカード番号と身分証明書を提示
  3. 買取作業が完了し次第、最短で当日振込

といった簡単な手順になります。

売買サイトのように仲介するものもないです。

商品の転売のように知識がいらなくても高く買い取ってもらえます。

ネット上で取引が申し込みから振込みまで完結するので自宅からでも手軽にできます。

簡単に申し込めて、換金率が高く、現金化までのスピードが早いのがメリットです。

ここまでメリットをご紹介しても

  • 「買取業者って大丈夫なの…?」
  • 「本当に騙し取られたりしないの…?」
  • 「すぐに現金が必要なんだけど大丈夫なの…?」

そんな心配を抱える方もいらっしゃいます。

たしかに買取業者に換金してもらうのは大変おすすめな方法ですが、そもそもの買取業者が安全でなければ意味がありません。

でも、安心して下さい!

ギフトグレースには3つの安心ポイントがあります。

  1. 法人営業
  2. 住所や古物取扱といった会社情報の記載
  3. 電話サポートがしっかりしている

この3つが揃っている買取業者はかなり限られています。

不安なときは電話で丁寧に教えてもらえるので初めての利用でも心配はいりません。

筆者も実際に利用したことのある業者なので安心してくださいね。

次の項目ではギフトグレースの買取情報をまとめてみました。

是非参考にしてみてくださいね。

ギフトグレースの公式ホームページはこちら

ギフトグレースのWebMoney買取情報

では次に、ギフトグレースのWebMoneyの買取情報をご紹介いたします。

初回買取率85%
2回目以降の買取率83.5%~
営業時間定休を除く8時~23時(定休:土曜日23時~月曜日8時)
振込対応時間定休を除く8時~23時(定休:土曜日23時~月曜日8時)
振込までの時間買取完了から最短10分で振込完了
最小買取金額500円
買取金額の上限1000万円
振込対応の銀行全国の金融機関
振込手数料ギフト券額面の総額が1万円以上であれば振込手数料無料

まずギフトグレースのWebMoneyの買取には2つのプランがあります。

  • 申込みから振込まで最短で6時間で振り込まれるプラン
  • 翌日の24時までに振り込まれるプラン

翌日プランを選択しても、今までの換金方法よりもだいぶ早いです。

今までの換金方法にはできなかった即日換金ができるのも嬉しいポイントですね。

また、買取額は日々変動するので利用の際には一度確認するといいでしょう。

買取表があるので、自分が売りたいWebMoneyの金額に対しての買取率がすぐにわかりますよ。

ギフトグレースはWebMoneyを初回85%で買い取っています。

1万円以上の申込みの場合、手数料がかからないので85%で換金できます。

ただ、振込と受付に関して注意点があります!

翌日プランは土曜日に申し込んだ場合、日曜日が定休なので月曜日の振込になります。日曜日に申し込んだ場合、火曜日の振込になります。

営業時間過ぎてからの申し込みの場合、翌営業日の受付になるので注意してくださいね。

「申し込んだのに振り込まれない…」と焦ってしまうので気をつけてくださいね!

WebMoney買取ギフトグレースのデメリット

そんなおすすめのギフトグレースにもデメリットはあります。

  • 営業時間に限りがある
  • 自分のアカウントに登録済みのWebMoneyは買取りすることができない
  • 1万円未満の場合、振込手数料が金融機関に関わらず216円かかる

この3つはギフトグレースのデメリットです。

営業時間に限りはあるのですが受付は24時間対応しているので自分のタイミングで申し込めるのは良い点です。

ただ、営業時間外に申し込んだ場合、受付されるのが翌営業日になります。

1万円以上であれば手数料はかからないのですが、1万円未満で申し込んだ場合は216円かかります。

1万円未満のWebMoneyであれば売買サイトと換金率はさほど変わらないです。

ただ、ギフトグレースには売買サイトにはできない即日振込みができるのです。

換金スピードはギフトグレースのが圧倒的に早いというメリットを考えると、あえて売買サイトで換金する必要はないでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

WebMoneyの換金方法を3つご紹介いたしました。

ギフトグレースのWebMoney買取にはメリットがたくさんあります。

今までの換金方法を選ぶのによほどの理由がない限りは、ギフトグレースで買い取ってもらうべしです。

他のWebMoney買取業者も気になる方はいるかと思います。

ただ現在、WebMoneyを取り扱っているギフト買取業者は優良業者に絞るとほぼありません。

これからWebMoneyを換金しようとしている方にはギフトグレースが一番おすすめです。

ギフトグレースの公式ホームページはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ